onnsenyado01.jpg

2011年03月21日

横浜・新宿ー草津温泉 格安高速バス「キラキラ号」乗車記

kirakirakusatsu_03.JPG

キラキラ号は格安運賃で全国へ路線を展開している(株)ロータリーエアーサービスが運行する高速バスです。

新宿から草津温泉まで定期運行している路線高速バスはJRバス関東「上州ゆけむり号」とこの「キラキラ号421便・422便」の2社だけです。

キラキラ号は新宿の前に、横浜から出発しますので神奈川方面から草津温泉へ行く方にはこの便しかありません。
ただし、練馬区に住んでいる私は、練馬区役所前に停車する、JRバス関東「上州ゆけむり号」が便利なのですが、「キラキラ号」は新宿を出た後はすぐに高速道路に乗ってしまうので、途中練馬には停車しません。

よって新宿まで一旦でなければならないのですが、乗車場所が新宿駅から少し離れた工学院大学前からとなります。


また、東京から草津温泉までのルートも2社で違います。JRバス関東「上州ゆけむり号」は関越道の渋川伊香保ICで下りて、渋川駅・伊香保温泉を経由し、吾妻川沿いを走って川原湯温泉や四万温泉の玄関口・中之条を経由して国道145号線を走り約4時間かけて草津温泉に到着します。

一方「キラキラ号」は関越道から上信越道に入り、軽井沢のアウトレットパークや中軽井沢の星野温泉を経由して、浅間山東麓の山々を越えて、約5時間で草津温泉を目指します。このようにルートがまるで違うので、今回は行きと帰りでそれぞれの路線を変えてみたのです。

kirakirakusatsu_02.JPG

ただし、キラキラ号は1日1便のみ。JRバス関東「上州ゆけむり号」はたくさん便があります。

今回乗ったバスは、1世代前の三菱エアロクイーンUでした。スーパーハイデッカーで展望は良く、また偶然にも最前列の席で、低運転台の為に前方の見晴らしも抜群。

型落ちのバスですが、内装はリニューアルされていました。キラキラバスは全ての路線が4列シートですが、シートピッチを少し広げて足もとが楽になっています。

kirakirakusatsu_01.JPG

キラキラ号421便は、横浜を8:00に出発し、新宿工学院大学前には8:50ごろ到着。乗車手続きを終え、定刻の9:10に新宿を出発。

新宿からは山手通りに出た後、地下を走る首都高速中央環状線に乗り、首都高速5号線、外環自動車道を経由して大泉JCTから関越道に入ります。新宿を出てすぐに高速に乗るので、渋滞がなければ快適です。
藤岡JCT手前の上里サービスエリアに11:00ごろ到着して約30分ほどの休憩。

kirakirakusatsu_05.JPG

上信越道に入り、道はどんどん標高を上げて行きます。碓氷峠を越えるとすぐに軽井沢IC。最初の停車駅に着いた感じですが、軽井沢ICはかなり町外れの山の中にあるので、市街地にでるまでに30分。軽井沢アウトレットに到着したのは11:40ごろです。

kirakirakusatsu_06.JPG

さて、ここから浅間山東麓の雄大な自然の中を抜けて、草津温泉を目指します。途中に停まるのは中軽井沢の星野温泉のみ。あの有名なホテル再建のプロフェッショナル・星野リゾートのお膝元。

国道146号線はカーブの続く峠を登っていきます。「峠の茶屋」まで来たらしばらくは緩やかな浅間山東麓傾斜地。しばらく走って群馬県に入ります。広大な入植地を抜けて、最後の一山を越えると宿場町の面影が残る羽根尾に出ます。羽根尾は今も昔も街道の交差する交通の要衝。ここまで来たら草津は目と鼻の先です。

kirakirakusatsu_08.JPG

この先大津交差点からは国道292号線でひたすら山を登ります。吾妻川を登ってきたJRバス「上州ゆけむり号」もここで合流します。

あと30分くらいですが、バスに乗っていても分かるほど急峻な山道をバスはエンジンを唸らせ低速ギアで登っていきます。本当に草津は山の中ですね。徐々に硫黄に匂いが漂ってきます。草津運動公園の道の駅が見えて来たら、あと少し。

「ようこそ草津温泉」のゲートを潜り、メイン商店街の狭く急な坂を下っていくと、終点の草津バスターミナルに到着です。

kirakirakusatsu_09.JPG

草津バスターミナルは草津町役場と一体になっていて、JRでは「草津温泉駅」と呼びます。国鉄時代は「上州草津駅」といいました。みどりの窓口もあります。

ちなみに、上り新宿・横浜行きのキラキラ号422便は14:10に草津温泉を出発して、新宿には夜の19:00、横浜には20:00に到着します。

片道2,500円


24時間オンライン予約ホットドック格安高速バス「キラキラ号」



期間限定:新生活応援キャンペーン・回数券が今なら1,200円引き!




草津温泉へ行こう・宿をさがす


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役にたったと思ったら、ポチッと応援をお願いします。

posted by 太泉八雲 at 15:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 高速バス

2011年02月02日

群馬草津温泉へ!新宿から1本・高速バス「上州ゆけむり号」2

JRbus-yukemuri_06.JPG


新型車両導入!
JRバス関東の新宿ー草津・路線高速バス「上州ゆけむり号」の車両が徐々に新型車両に入れ替わりつつあります。高速バスの花形、日野セレガかと思いましたが、よくよく考えると「いすゞ」つながりで新型ガーラですね。(基本的に同一ですが)

いや〜やっぱり新型はいいですね。

JRbus-yukemuri_07.JPG

特筆すべき、前2列(計6席)限定のGシート。(列車のグリーン席のGか?)一昔前の夜行バス並みのゆったりしたシートです。新型車両になってアコモデーションの変化がどうなるのか期待したのですが、基本的に配色もデザインも変わっていませんでした。もしかしたら旧車から載せ替えた?
開放的な最前列のシートは荷物用のフックの類が何も無く、軽い手荷物やコンビニ袋の置き場に困ったものでしたが、今度の新型ガーラはちゃんと、フックもドリンクホルダーも設置されていました。

JRbus-yukemuri_01.JPG

旧型車の2列目は視界の斜め前方に、太いピラーがあってパノラマビューを阻害していましたが、新型ガーラでは視界の後ろに移動して開放感が広がりました。旧型ガーラでは、いろいろ総合的に判断すると2列目でしたが、新型ガーラではどちらも捨てがたいです。

JRbus-yukemuri_02.JPG

新宿駅(新南口)ー草津温泉駅バスターミナル

普通席おとな3,200円(早割・2,500円) こども1,600円
Gシート 3,700円(早割・3,000円) 

※インターネット予約はさらに割引あり

JRbus-yukemuri_03.JPG

所用時間は約4時間です。交通渋滞の影響を受ける場合もありますが、上野発ー長野原草津口からバスを乗り継いでも、高崎線・湘南新宿ラインー吾妻線でバスを乗り継ぐよりも早くて安いです。上里SAで休憩した後、関越自動車道・渋川伊香保ICから一般道に下りて、渋川駅に寄ったあとは、吾妻線にほとんど併走して(初めは吾妻側の対岸を走りますが)、各駅停車の路線バスを兼ねています。

・電話予約はJRバス関東・高速バスコールセンター
               (年中無休10:00〜18:00)
03-3844-0496
・JR各駅の「みどりの窓口」でも買えます。(いずれも割引はありません)

JRbus-yukemuri_04.JPG


JRバス関東「上州ゆめぐり号」の予約はこちら


※JRバス・高速ねっとへの登録が必要です。(ネット予約のみ)



草津温泉へ行こう・宿をさがす


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 高速バス

2010年05月31日

ネットが出来る高速バス VIP LINER 東京ー京都ー大阪

viplinner01.JPG

VIP LINERは埼玉県の(株)平成エンタープライズが運行する高速バス。

埼玉新都心・新宿・品川ー京都ー大阪・神戸を結ぶ夜行高速バスですが、ハイグレードなアコモデーションや付帯サービスで知られています。

基本料金はバスのグレードによって5,000円〜7,500円です。格安高速バスに比べるとちょっと割高に感じますが、そのサービスを含めて考えると、妥当な金額でしょうか?そもそも3列独立シート車ですので、十分格安です。

特筆すべきは、なんと高速バス内で無線LANによるネット通信ができる事です。

もっともこれは、全てのバスでは無く「ロイヤルブルー」というグレード。

viplinner03.JPG

窓側席には全席、大型サイドテーブルが用意されています。

オススメは、最前列の1A(左側窓席)か1C(運転席側窓席)。最前列は前の席が無いので、前席のリクライニングが無い分、圧迫感がありませんが、バスの造りによっては、足もとのスペースが確保されておらず、少し窮屈感が否めない場合もあります。しかし、「ロイヤルブルー」は十分な長さが確保されています。

フットレストを持ち上げ、隙間用に用意されたマットレスを組み合わせると、いろいろな寝る姿勢を試すことができます。

シートはリクライニング角度が145度。(一般的に120度)シート幅も、シートピッチも通常の3列シートよりも広く、さらに低反発シート〜エアリィソファで特許出願中だとか。想像以上に体への負担が小さい事に驚かされます。

viplinner02.JPG

楽天トラベルでも予約はできますが、こちらは中間マージン分ちょっと高め。オフィシャル予約サイトでは、座席位置を自由に選ぶ事ができます。


24時間オンライン予約VIPライナー予約サイト

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役にたちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 高速バス

2010年04月19日

横浜・新宿ー草津温泉 高速バス「キラキラ号」

kusatsuyubatake02.JPG

キラキラ号は(株)ロータリーエアーサービスが運行する高速バス。
格安運賃で全国へ路線を展開しています。

東京から草津温泉へ、JRバス関東、西武バスに続く定期路線を格安で運行しています。

片道2,500円

【キラキラ号421号】
横浜8:00ー新宿9:10・・・軽井沢11:40・・草津温泉13:10着

【キラキラ号422号】
草津温泉14:10・・軽井沢16:30・・・新宿19:00ー横浜20:00着

kirakira_02.JPG

新宿の乗り場は工学院大学前。1日1往復のみで、軽井沢を経由して行きは約4時間、帰りは約5時間(草津温泉ー新宿)です。
新宿始発では無く、横浜発なので、横浜・町田方面の方にはわざわざ新宿まで出てくる必要がないのは助かります。

途中、練馬駅(練馬区役所前)には停まらないのがちょっと残念。

kirakira_03.JPG


kirakira_05.JPG

バスは新しく、通常の観光バス(縦11列)より、1列少ない縦10列で
前の座席との間が通常より1.5倍の広さの足元ゆったりタイプとなっています。

24時間オンライン予約ホットドック格安高速バス「キラキラ号」



期間限定:新生活応援キャンペーン・回数券が今なら1,200円引き!




草津温泉へ行こう・宿をさがす


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役にたったと思ったら、ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 高速バス

2010年04月12日

群馬草津温泉へ!新宿から1本・高速バス「上州ゆけむり号」

kusatsuyubatake01.JPG

新宿駅(新南口)ー草津温泉駅バスターミナル

普通席おとな3,200円(早割・2,500円) こども1,600円
Gシート 3,700円(早割・3,000円) 

※インターネット予約はさらに割引あり

所用時間は約4時間です。交通渋滞の影響を受ける場合もありますが、上野発ー長野原草津口からバスを乗り継いでも、高崎線・湘南新宿ラインー吾妻線でバスを乗り継ぐよりも早くて安いですね。

・電話予約はJRバス関東・高速バスコールセンター
               (年中無休10:00〜18:00)
03-3844-0496
・JR各駅の「みどりの窓口」でも買えます。(いずれも割引はありません)

JRbus_kusatsu_03.JPG

JRbus_kusatsu_05.JPG
JRbus_kusatsu_06.JPG

特筆すべきは、この前2列(計6席)限定のGシート。(列車のグリーン席のGか?)一昔前の夜行バス並みのゆったりしたシートです。
ただし、ちょっと辛口に評価すると、Gシートの最前列は開放感抜群で、かつ前の席が無いのでリクライニングによる圧迫感もありません。しかし、荷物用のフックが何も無く(シート後部には2箇所ある)ので、軽い手荷物やコンビニ袋の置き場に困ります。

そうすると、テーブルやフックがシート後部にある、2列目が良いですが、ここでは丁度斜め前方に、太いピラーがあってパノラマビューを阻害しています。でも、いろいろ総合的に判断すると2列目でしょうか?この辺は趣向にもよります。


JRbus_kusatsu_10.JPG

格納式のサイドテーブルがあるので、ごらんのようなPC作業も行えます。ACコンセントがあれば言うこと無し。
まあ、鉄道のようなシートバックの大型テーブルがあれば最高なのですが、安全性の為でしょうか?バスには見かけませんね。


JRバス関東「上州ゆめぐり号」の予約はこちら


※JRバス・高速ねっとへの登録が必要です。(ネット予約のみ)



草津温泉へ行こう・宿をさがす


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか?ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 高速バス