onnsenyado01.jpg

2012年10月21日

【千葉県の老舗伝建旅館】勝浦・旅館松の家

matsunoya03.JPG


勝浦・旅館松の家



旅館

宿の予約と詳細情報旅館 松の家<楽天トラベル予約>

古くから漁師町として栄えた南房総の勝浦は、県下二番目の漁獲量を誇るとともに、夏は海水浴。秋もサーファーで賑わう町です。朝一の町としても有名な勝浦の町にある「旅館松の家」は国の有形文化財にも登録されている昭和初期の旅館建築です。

宿泊料
一泊2食 10,500円から
一泊朝食 6,825円
素泊まり 5,250円

駐車場:あり
玄関フロアにインターネットPCあり

住所:千葉県勝浦市勝浦30
電話:0470-73-0047

ホームページ:旅館松の家オフィシャルサイト

matsunoya09.JPG

建物は国の有形文化財に指定されていますが、あまり厳しい縛りはないのか、客室などは結構手が入れられています。少人数は建物の裏手に隣接している本館となるので、文化財の宿を目当ての場合は事前にその旨を伝えた方がよいです。ちなみに本館はトイレ付きです。

老舗旅館ですが、意外にも御客層を問わず盛況で、学生のアルバイトも多く、旅館というよりは民宿。ちょっと規模の大きな網元の民宿って感じでした。

お風呂は小さく、お部屋ごとに40分単位に貸切の完全予約制。なのでチェックインが遅かったりすると、お風呂に入れる時間が21時をすぎる事も。

matsunoya06.JPG


matsunoya08.JPG


matsunoya05.JPG


matsunoya07.JPG

写真はいずれも本館。町家型旅館のような「うなぎの寝床」ではなく、奥行きはないので客室数も少ないです。

CIMG2033.JPG

一人旅は基本「新館」で、部屋はあたらしく各部屋トイレ付きです。

mastunoyayu_01.JPG

夕食は部屋だしとなります。写真は「伊勢エビ・コース」新鮮な海の幸は港町ならでは。

mastunoyachou_02.JPG

朝食も部屋だしで。前日の夕食が「伊勢エビ・コース」の場合、翌朝の味噌汁に伊勢エビの頭が使われます。

matsunoya01.JPG

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか? ポチッと応援をお願いします。



posted by 太泉八雲 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

2012年09月16日

【千葉県の老舗伝建旅館】佐原・木の下旅館

kinoshita_03.JPG


佐原・木の下旅館


商人宿(ビジネス旅館)

小江戸「佐原」は利根川水運で栄えた商業の町。国の重伝建(重要伝統的建造物保存地区)に指定された町並みの中心、柳並木の小の川沿いに建ち、現存する唯一の伝建旅館が「木の下旅館」で、文化財級の宿でもあります。

宿泊料
一泊2食 6,300円
素泊まり 4,200円
インターネット環境:なし
駐車場:あり(4台)

住所:千葉県香取市佐原イ-498
URL:http://www.d3.dion.ne.jp/~hidenaot/

電話:0478-52-2814

kinoshita_05.JPG

宿の入口と上がり框。
自転車が宿の中に入れられるのは、サイクリストにはありがたいですね。


さて、この木の下旅館の創業は明治34年(1901年)の築と言いますが、実はそれ以前から船宿を営んでいたらしく、佐原でも最も古い歴史をほこる旅館の1つです。(現在は唯一残る伝建旅館)
江戸っ子気質の老夫婦が切り盛りする、家庭的な宿。平日は仕事関係(工事関係者)で満室だといいますが、6,300円という価格で、昼も夜も満腹になります。

映画やドラマの撮影でも使われ、それを縁に芸能人が個人的に訪れる事もあるそうです。

kinoshita_08.JPG

今回は一人旅だったので、一人用個室に案内されました。
廊下から格子戸を介して一段下がったところに部屋の襖戸があります。
部屋に鍵はありません。貴重品が不安な方はフロントって言うか宿の主人に預けてください。

kinoshita_04.JPG

一人用個室。
始から布団が敷いてあります。まさに昔ながらの商人宿・ビジネス旅館のスタイルです。

この布団はマットの上に分厚い敷き布団が重ねられ、ベッドのような寝心地です。
せんべい布団好きにはちょっとフカフカ過ぎるかも。枕は厚みのある蕎麦枕。テレビは地デジの液晶です。もちろん全室エアコン完備。

kinoshita_14.JPG

こちらは、通りに面した縁側のある1・2号室。広めで団体・家族向け。ちなみに部屋は大小合わせて8室。

kinoshita_13.JPG

建物の中央にある階段を下りるとお風呂場があります
その横に見えるのが有名な「手榴弾消化器」です。

kinoshita_25.JPG

火に投げ込む消化弾ですが、今は使われていません。

kinoshita_21.JPG

ちなみに中身はこんな感じ。「本邦初公開?」

kinoshita_17.JPG

お風呂場はふつうの家庭風呂より少し大きいサイズ。男女入れ替え制です。他に客が大勢いる場合は時間予約制。

タワシを初め、リンス、シャンプー、ボディーソープ、石鹸が各種15種類くらい揃えられていて驚き。

kinoshita_18.JPG

トイレも改装されていて、キレイで女性客でも安心して泊まれますね。

kinoshita_22.JPG

まるでゲストハウスのようなドリンクルーム。ウォ−ターサーバーに、コーヒー、紅茶、緑茶各種。さらに旅館なのにプライベート用冷蔵庫完備。

さすが長期滞在向け商人宿。つまりは飲み物、その他の持ち込みが可という事です。
これは、高齢で足の不自由なご主人が、毎日各部屋にお湯ポットやお茶葉を運ぶ手間・苦労を減らすためと、宿泊客の利便性を考えての事とか。レストランに勤める娘さんのアイデアといいます。
お風呂場、洗面所等いたるところのアメニティの充実に驚かされます。

kinoshita_19.JPG

夕食の一例。体育系の学生や労働者でも十分に満腹になるメニューと量です。

kinoshita_20.JPG

朝食の一例。これで一泊2食付きで6,300円。文化財級の宿に泊まれるのですから安いものです。

ちなみに、この宿も今の時代には一般の観光客の利用は少ないようです。しかし、平日は仕事関係の宿泊客で手一杯という事で繁盛はしているようですが、老夫婦二人で切り盛りしているので、土日は休めれば休みたいとの事。土日祝日の観光で宿泊を考えている場合、受け入れはご主人の体調次第だったりします。



人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか? ポチッと応援をお願いします。



posted by 太泉八雲 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

2012年09月08日

【東京の老舗伝建旅館】青梅御嶽山・宿坊 御岳山荘

mitakeochan_24.JPG



宿坊 御岳山荘


宿坊

東京にも宿坊がありました。そこは大都市「東京」を見晴はらす事ができるローケーション。御嶽山頂に形成された天界の里にして信仰の集落でもあります。そして都心からは中央線快速・青梅線を利用して約2時間のアクセス。都心の喧噪から離れて、週末の隠れ家にするのにも抜群の地です。宿坊は関東一円から信仰を集める御嶽神社への講中客相手の施設でしたが、参詣シーズンにあたらなければ、一般客も年中利用できます。御嶽山には十数軒の宿坊がありますが、立地や建造物が最もすばらしかったのがこの御岳山荘でした。建物は江戸時代のもの。


宿の予約と詳細情報宿坊・御岳山荘(みたけ山荘)<楽天トラベル予約>


宿泊料
一泊2食 9,450円から
インターネット環境:なし
駐車場:御嶽山麓・滝口駅駐車場(有料)

住所:東京都青梅市御岳山123
URL:http://www.mitakesansou.com/
電話:0428-78-8474

irakagumimitakeoff_52.JPG

破風のある重厚な寺社建築。当初は草葺きだった屋根ですが、宮大工によってその形をトレースした鉄板葺きの仕上げとなっています。宿泊棟は本殿右側の建物。

irakagumimitakeoff_23.JPG

irakagumimitakeoff_22.JPG

irakagumimitakeoff_26.JPG

irakagumimitakeoff_15.JPG

irakagumimitakeoff_25.JPG

お風呂は山の斜面に増築された鉄筋コンクリートの基礎部分に造られた大浴場。温泉では無いですがゆっくりとくつろげます。

irakagumimitakeoff_31.JPG

食事は本殿で。宿泊料は夕食の品数で3段階の設定がされています。

irakagumimitakeoff_69.JPG

朝食
若い夫婦が切り盛りする家庭的な宿です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか? ポチッと応援をお願いします。



posted by 太泉八雲 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

2012年08月09日

【千葉県の老舗伝建旅館】上総牛久・旅館大津屋

kazusaushikuootsuya_04.JPG


旅館 大津屋


商人宿(ビジネス旅館)

宿泊料
一泊2食 6,300円から
素泊まり 4,200円から
インターネット環境・無し
駐車場:あり

住所:千葉県市原市牛久1187
電話:0436-92-1381

URL :http://www.ryokumi.com/ootsu.htm
予約方法:電話 0436-92-1381
支払方法:現金のみ

kazusaushikuootsuya_05.JPG

房総半島の交通の要衝として古くから宿場町として栄えた上総牛久に構える旅館大津屋。現在の建物は大正11築ですが、それよりも古い旧家の別荘を移築したもので、文化財級の建物です。

収容人数は20名とありますが、現在は高齢の女将が一人で切り盛り(たまにご子息が手伝い)で、現在は1日6人限定の宿です。料理は多すぎず、少なすぎずの栄養バランスを考えた家庭料理。
徒歩5分県内にコンビニあり。宿には日本酒とビールがありますが、お酒の持ち込みも可。

kazusaushikuootsuya_08.JPG

kazusaushikuootsuya_51.JPG

kazusaushikuootsuya_49.JPG

建物はコの字で、中庭があります。

kazusaushikuootsuya_07.JPG

食事は食堂で。

kazusaushikuootsuya_48.JPG

単なるビジネス旅館として利用するにはもったいない、旅情と風情、人情あふれる老舗旅館です。


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか? ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

2012年06月11日

【静岡県の老舗伝建旅館】伊豆松崎・長八の宿山光荘

【静岡県の老舗伝建旅館】伊豆松崎・長八の宿山光荘

sanko.JPG


長八の宿山光荘

文化財・温泉旅館

江戸時代後期に造り酒屋として建てられた屋敷を昭和47年に割烹旅館として改装。伊豆の旧家の建築様式をそのまま生かした落ち着いた、重厚なたたずまいの宿です。割烹旅館と言っても、民宿のような家庭的な雰囲気。屋号にもある伊豆の名工・入江長八の作品が随所に残ります。限定の土蔵部屋「蔵座敷」は明治20年の築で必見。


宿の予約と詳細情報長八の宿 山光荘<楽天トラベル予約>


宿泊料
一泊2食 12,600円から
一泊朝食 7,350円
素泊まり 6,300円
インターネット環境:あり
駐車場:あり(10台)

住所:静岡県賀茂郡松崎町松崎280
URL:http://www.d3.dion.ne.jp/~hidenaot/
電話:0558-42-1047


人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか? ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

2010年12月03日

【長野県の老舗伝建旅館】湯田中渋温泉・歴史の宿 金具屋

M76hx2.JPG

歴史の宿 金具屋

温泉旅館

宿の予約と詳細情報:渋温泉 歴史の宿 金具屋
<楽天トラベル>

宿泊料
一泊2食 14,850円から(2名以上)
駐車場:あり

住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏2202

電話:0269-33-3131

32044_r1.jpg

渋温泉の中心に建つ、240年前に創業という歴史と伝統の宿。数寄屋造りの客室にレトロな内風呂。渋温泉を代表する老舗旅館で文化財の宿。


湯田中渋温泉の他の宿を探す



人気ブログランキングへ人気ブログランキング
posted by 太泉八雲 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

【長野県の伝建旅館】野沢温泉・村のホテル 住吉屋

67893.jpg

村のホテル 住吉屋

温泉旅館

宿の予約と詳細情報:村のホテル 住吉屋
<楽天トラベル>

宿泊料
一泊2食 16,000円から(2名以上)
駐車場:あり

住所:長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8713

電話:0269-85-2005

67893_s.jpg

野沢温泉の中心、麻釜熱湯湧泉の目の前に建つ、築100年以上の木造旅館。(明治22年築)和風情緒たっぷりの旅館。郷土料理の会席料理。部屋は大規模なリニューアルが施され、ホテル並みのサービス。野沢温泉で数少ない和の宿。



野沢温泉の他の宿を探す



人気ブログランキングへ人気ブログランキング
posted by 太泉八雲 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

2010年12月01日

【東京の古民家伝建旅館】檜原村数馬・兜家旅館

72893.jpg

兜家旅館

伝統的古民家旅館(かやぶき兜造り)

宿の予約と詳細情報:兜家旅館
<楽天トラベル>

宿泊料
一泊2食 10,500円から(2名以上)
駐車場:あり

住所:東京都西多摩郡桧原村2612
電話:042-598-6136

72893_gr.jpg

東京の奥座敷、檜原村で甲斐武田氏の落人が住み着いたといわれる数馬の里にある、築200年のかやぶき兜造りの古民家を改装した大人の隠れ家的旅館。

kabutoya_02.JPG

kabutoya_04.JPG

kabutoya_05.JPG

kabutoya_09.JPG

kabutoya2_08.JPG

kabutoya_11.JPG

■その他周辺の古民家宿






人気ブログランキングへ人気ブログランキング
posted by 太泉八雲 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

【群馬・四万温泉・和の宿】積善館本館

76360.jpg

四万温泉 積善館本館

温泉旅館(文化財)

宿の予約と詳細情報:四万温泉 積善館本館
<楽天トラベル>

宿泊料
一泊2食 10,500円から(2名以上)
駐車場:あり

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万甲4236
電話:0279-64-2101

spa_main_img.jpg

四万温泉といえば登録文化財の積善館。1691年(元禄4年)創業の300年以上の歴史を誇る四万温泉の中心的な旅館です。一生に一度は泊まってみたい宿。料金も手が届くあたりなのが良いところですが、予約が難しい。

群馬・四万温泉のその他の宿を探す

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか? ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿

【群馬・四万温泉・和の宿】温泉三昧の宿 四万たむら

32127.jpg

温泉三昧の宿 四万たむら

温泉旅館

宿の予約と詳細情報:四万温泉 温泉三昧の宿 四万たむら
<楽天トラベル>

宿泊料
一泊2食 14,700円から(2名以上)
駐車場:あり

住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4180
電話:0279-64-2111

32127_kan1.jpg

万病に効くという群馬県四万温泉にある茅葺きの玄関棟が目印の宿。創業500年の老舗です。
四万温泉の中でも少しハイグレードな宿ですが、たまにはいいかも。

群馬・四万温泉のその他の宿を探す

人気ブログランキングへ人気ブログランキングに参加しています。
↑役に立ちましたでしょうか? ポチッと応援をお願いします。
posted by 太泉八雲 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 関東甲信越の老舗伝建宿